国際三規格の取得

世界水準である品質を裏付ける
国際三規格の認証取得

常磐鋼帯株式会社では、国際規格"三種の神器"を業界で初めて取得しました。
これら国際三規格の認証取得は、半世紀に亘って蓄積された常磐鋼帯株式会社のスキルが、
磐石な管理システム構築により裏打ちされた事を意味しています。

品質ISO 9001 
 (1999年 8月26日取得)

ISO 9001とは、組織が品質マネジメントシステム(QMS: Quality Management System)を確立し、文書化し、実施し、かつ、維持すること。 また、その品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格です。
ノークレームによる感謝状も多数授与されています。

環境 ISO 14001
 (2001年 3月 8日取得)

ISO 14001とは、組織が環境マネジメントシステム(EMS: Environmental Management System)を確立し、文書化し、実施し、かつ、維持すること。 また、その環境マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格です。
無駄な資源を削除。アルミ缶リサイクル運動も実施中です。

安全衛生 OHSAS 18001
(2003年12月18日取得)

OHSASは労働安全衛生アセスメントシリーズのことであり、次の2つの規格から構成される規格の総称です。 仕様規格のOHSAS18001は、ISO9001やISO14001が「品質」と「環境」のマネジメントシステムの仕様規格であることに対応しています。
災害を出さない体制づくり!
ゼロ災運動展開中です。