会社を知る。

もともと、経済全体の活動現象にあって、「景気循環」と呼ばれる景気の波ともいえる"変動"そのものが存在します。
また、企業活動にも、それぞれ揺籃期、創業期から発して成長期、成熟期を経て衰退期に至るライフサイクルがあると言われています。これは「企業寿命30年説」(1983年日経ビジネス)が唱えた通説ですが、既に三巡目に入った我社はそれぞれの衰退期を逆取りして「再出発期」として捉え、第二巡目には、東京湾岸東雲鉄鋼団地の第一工場に加え、"西茨城から陽が昇る"との合言葉のもと、茨城工場を建設して、数次の設備強化、茨城敷地拡張と倉庫建設、ISO"三種の神器"としての認証取得をなしとげ、東京中小企業投資育成殿による自己資本の充実も成し遂げております。
何よりも、軽圧業界全社をはじめとする顧客の絶大なる信頼を得て、既に三巡回目である創立60周年を4年前に迎えることが出来ました。
アルミ(軽圧)業界で得た、品質・技術・納期面でのご信頼を更に万全な体制とするには、"人材は企業の源泉"と言われる通り、100年企業を目指して広く人材を求め、これを元手に、更なる発展に繋げて行けるかどうかと云う、正しく正念場にあります。
体は小粒と言えどもピリ辛企業。
「アルミに惚れ込み、アルミを極めんとする」。社是にもあるように、「山椒は小粒でピリ辛企業」を目指す我社の一員となっていただけませんか。

世界で戦える技術と仲間

一人の力でできることなど高が知れている。
しかし、仲間が集まった時、その知恵と力はとてつもない技術と結束力を生み出し世界で戦える誇りになった

私たちの事業

私たちの未来に欠かせないアルミニウム
そのアルミニウムを製造する上で重要な工程でスリット加工

幅の広いコイルを、ユーザー指定の幅に切断し巻き上げるのが、
常磐鋼帯株式会社生業としている"スリット工程"です。
高精度なスリッティングを行うためには、「高精度なスリットカッター組み技術」
及び「卓越した巻取り技術」が要求されます。
それには管理された設備と熟練した技術が必要です。
スリット加工は、アルミニウム用品を製造する上で、とても重要な工程です。

拠点